Little pink summer 七咲 逢②

2019.06.11.Tue.10:36
塗装の方はほぼ終えております。

190611.jpg

あとは黒い制服と髪の毛のツヤ調整を残すのみです。
スカートの裏地を再現してほしいとの要望でしたので冬服という事もあり少しサテン地風に仕上げてみました。
写真は撮影光が反射して少し派手めに見えますがもうちょっと落ち着いた感じになってます。

残りの作業は顔書きなのですが、これが結構苦戦しております。
なかなか思ったイメージにならなくて何度もやり直ししており、ここまで手こずるのも久しぶりですね。
実言いますと昨日もドボンしてリセットしているので完成はもう少し先になりそうな感じです。

Little pink summer 七咲 逢①

2019.06.03.Mon.00:20
お次のお題はLittle pink summerさんの七咲 逢です。
こちらは製作の代行品になります。

いつものように仮組み&磨き

19060201.jpg

もう10年前ぐらいのキットですが造形は今見ても素晴らしいですね。
発売当時も人気が高くて多くの方が作られていたような記憶があり、間違いなく名作キットのひとつだと思っております。
気づいた1番の問題点はたくし上げたスカートの調整でしょうか。
キットも古いのでレジンの変形もあったのかもしれませんがスカートがいい位置におさまらず、ドライヤーで熱したり干渉する箇所は削ったりとここの箇所はなかなか厄介でした。
あとは髪の毛や足の付けねなどに隙間が少しあるのでパテで処理したぐらいです。

とりあえず肌色から。

19060202.jpg

レジンの劣化の為か足のパーツが少し変色し始めていたのでサフレス塗装には不安も感じていましたが、及第点レベルには仕上がってるかと思います。
古いキットはこういう事がままありますね。
他のパーツも下地処理を終えて随時塗装作業にはいっております。
焦らず確実に進めていきましょう。

モデルパッショナ  平海モクセイラビットver 完成

2019.05.19.Sun.13:18
ご依頼者の元に無事に到着したので写真をUPします。

pinpai1.jpg

pinpai2.jpg

pinpai3.jpg

pinpai4.jpg

pinpai5.jpg
続きを読む "モデルパッショナ  平海モクセイラビットver 完成"

嬲ってください Z35 ②

2019.05.17.Fri.00:36
平海は無事に完成して一息ついております。
こちらがご依頼者のお手元に届く間に中断していたZ35を進めていきます。

190517.jpg

とりあえず洋服の塗装は完了。
マスキング作業はさほど多くはないのですが、しいて言えば細い赤のラインが多少厄介だったぐらいですね。
調色もさほど悩む事も無かったので塗装作業もわりとすんなり進められた感じです。
残りは顔と髪の毛の塗装ぐらいですのでなるべく早くキリの良いところで完成させてしまおうかと思っております。

モデルパッショナ  平海モクセイラビットver ③

2019.05.04.Sat.10:05
最大の山場は乗り越えました。

190503.jpg

元々筆で模様を書くのが苦手なので最大のお悩みポイントでしたが、なんとか及第点レベルには仕上がったと思います。
傘と胴体の模様は水性で修正の効くシタデルを使いました。
塗料の伸びも良いし白の隠ぺい力も高いのでエナメル塗料を使うより楽な感じです。
ストッキングや洋服の裏地の模様はエナメル塗料で輪郭を書き一度クリアでコートした後、またエナメル塗料でエアブラシを使い模様に色を付けはみ出した箇所は拭き取り、最後にまたクリアーコートで仕上げてます。
正直かなり手間がかかりますし筆で書いてしまったほうがはるかに楽なのですが、やはりこの方が仕上がりの美しさは違ってきます。
特にストッキングの模様の透明感はどうしても再現しておきたかったので、苦労した分満足のいく結果になりました。

これで残すは髪の毛の塗装をお顔書きです。
早速髪の毛は一度ドボンしましたが(笑)それでもとてつもないトラブルが無い限り来週中には完成できるでしょう。
 | HOME | Next »