muscuto 鹿島②

2016.08.23.Tue.23:49
あまり好きな言葉ではないので使いたくはないのですが、あえて言うならば先週はかなりスランプ状態でして、とにかく塗ってはドボンの繰り返しが続き中々先に進めない状態でした。
ただ決して悪いことでもないんですよね。やり直す度に欠点と同時にひらめきも生まれるし、納得いくまでやり直しが出来るのはアマチュアの特権でもありますので。逆をいえば自分はプロには絶対なれないと心底思った次第ですが。

で、とりあえずここまで進んでおります。

160782301.jpg

この後の難関は髪の毛の塗装でしょうか。
イラスト見るとどうともとれる色でかなり悩み所ですが・・・・ええ、実言いますともう2回ほど失敗してドボンでしております(苦笑)
ただ方向性は見えてきているので次で決めたいですね。

あと前回書き忘れていたのですが、12.7cm連装高角砲の砲身を真鍮パイプに置き換えました。

16082302.jpg

レジン材質ではどうしても歪み等がでますので出来る範囲で手を入れておきましたが、正直申しますとそれほど格段に見栄えが良くなるわけではありません。(言わなければわからないと思いますし)
ただこの辺りは元艦船モデラーの拘りとしてやっておかなければならないかと、そんな風に思った次第です(笑

当初の予定より製作の進行が遅くれて本当に申し訳が御座いませんが、極力早く完成できるよう努力いたしますので、今しばらくお待ち頂ける様よろしくお願い致します。

muscuto 鹿島①

2016.08.15.Mon.22:54
お次のキットはmuscutoさんの”鹿島”です。
こちらも製作のご依頼品になります。
このキットはもうご存知の方も多いのではないでしょうか?
個人的には鹿島のキットを代表する一つだと思っておりますので、今回ご依頼のお話が頂けてちょっと嬉しかったです。
早速いつものように磨き&仮組みです。

16081501.jpg

パーツの状態がすっごく綺麗なのでオールサフレスでもいけそうな雰囲気すらあります。(リスクが多いので私はやりませんが)
それに各パーツの組み精度も高いし、さらに自家製ブランドのポリキャップを使用し砲塔なども可動できるようになっており、イベントガレキも進化を遂げているなっとホント関心しました。

全体的に見ても非常に完成度が高いキットなのですが、少々気になった点があるのでそこだけ手をいれてみました。

ひとつは靴の舵状の厚みが気になるので、いわゆる薄々攻撃をしております。
本当なら舵全体を薄くしたかったのですが、形状からどうしても難しかったので、縁の部分が違和感なく薄くなるように削りこんでおります。

16081502.jpg

あと艤装の造形は全体的に繊細でかなりいい感じなのですが、少々船体のパーツがあっさりしている感じもあるので、艦舷電路(っぽい雰囲気)と舷窓を再現してワンポイントのディテールアップを行っております。

16081503.jpg

旧版WLシリーズでのお約束の作業ですね(笑)。(今はエッチングパーツが豊富なのでマスキングテープを使っての艦舷電路の再現なんてしないでしょうけど)
簡単な作業ですけど船の雰囲気はちょっと増したかと思います。

最後にこのキットは顔が2つ付属しているコンパチキットなのでネオジム磁石を使って簡単に取り外しできるようにしました。

1608154.jpg

顔の輪郭と前髪が少々干渉するので、若干削りこむと脱着がスムーズになります。

で、今現在様子見のサフを吹いてみたのですが、やはりパーツの状態はかなり綺麗なのでさほど時間はかからず塗装作業にはいれそうです。楽しみですね。

ヒロイン工房たんぽぽ スカサハ 完成

2016.08.04.Thu.20:45
ご依頼者の元に無事に届きましたので写真を公開します。

sukasaha1.jpg

sukasaha2.jpg

sukasaha3.jpg

sukasaha4.jpg

sukasaha7.jpg

sukasaha5.jpg

sukasaha6.jpg

sukasaha10.jpg

sukasaha8.jpg

sukasaha9.jpg

今回からレイアイトのテーブル方式を止めました。
っと言うのもどうもスマホだと画像が崩れていたようで・・・(自分スマホ使わない人なんで正確にはわからんですが)
一昔前はPCから見に来る人が大半でしたけどアクセス解析を見ると最近は半数ぐらいはスマホで見ているようなので、縦長になりますが暫くはこんなかたちでいきます。

前置きはこれぐらいにして。
とにかく大きくて迫力のあるキットでした。
それ故にミスをすると誤魔化しがきかないので細心の注意を払いながらの塗装作業でした。
1番緊張したのは全身のマスキングのテープを剥がした時ですね。(下の写真のようにほぼ全体マスキングでした)

15072601.jpg

もし塗膜がテープと一緒に剥がれたらどうにも修正ができなかっただろうし、あと保護クリアーを吹いていると言えどもピンセットの先で塗膜をキズつけてしまう事もあるので、無事に作業を終えた瞬間は本当に脱力感が凄かったです(笑)
おかげで仕上がりに関してはほぼイメージ通りの塗装ができました。満足です。
それにしてもサイズ、塗装と色々勉強になる事が多かったです。本当にいい経験が積めたキットでした。

この度は製作のご依頼を頂きまことにありがとう御座います。
また機会がありましたらよろしくお願い致します。

ヒロイン工房たんぽぽ スカサハ④

2016.07.29.Fri.22:58
WF疲れと予想以上に時間が取られたマスキング作業のおかげで思ったよりペースがあがっておりませんでしたが、なんとか塗装作業は大体終えた感じでしょうか。

16072901.jpg

写真は研ぎ出ししている最中の状態なのであまり綺麗に撮れておりません。(色も現物と合ってません)

あとゲイ・ボルグもこんな感じ。

16072902.jpg

パール系の塗料を使っているのでちょっとキラ感があります。

残りはお顔の仕上げと全体のツヤ落とし調整とその他細かい作業諸々って感じですが、予定していた今週中の仕上げはちょっと厳しい状況になりそうです。
それでもゴールは見え隠れしているのでそれほど長くお待たせする事はないかと思います。
今週末は気合いれてかんばるぞい。

WFに行ってきましたよ

2016.07.26.Tue.23:10
のっけからですがWFの疲れがとれません(笑
昨日はだるいやら眠いやらでず~~とボ~~っとしていた状態でして、毎回WFから帰ってから思う事ですが今回ほど歳をとったと実感した事はありません。
まぁ、実際にリセット宣言される前からWFに通っているわけですから・・・・えっと15年以上ですか・・・じじぃになるわけですよ。ホント。(しかも今日は例の大量殺人の現場が5キロほど先の為、早朝からパトカーやら救急車のサイレンも煩くてまいった)
でも、今回のWFはたいして暑くもなく過ごし易くてよかったです。いつもこんな感じならいいんですが。

で、戦果品です。

16072602.jpg

猫猫戦隊さんの霞改2
霞はお気に入りの子なので是非作ってみたかったのです。
艦これネタは鹿島ラッシュだったので、こういったちょっとニッチな層を狙ってきてくれるディーラーさんはホント感謝です。

耳式さんの島村卯月
スケスケセーラー服をクリアパーツで再現する手法がちょいと面白そうだったので狙ってみました。
自分としてはあまり経験のないパーツ構成なのでかなり楽しみだったりもして。もちろん造形かわいいっすよ。

Janne Darcさんのあづささん。
前回のWFで購入できなかったのでリベンジできてよかったです。
セクシーで可愛いあづささんです。展示のセンスもすっごく良かったし、関係ないけど原型師がイケメンでまいりました。
こんな素敵な造形もできて、しかもさわやかイケメンなんて・・・おっさんの嫉妬全開です(笑

嬲ってくださいの渋谷凜
会場をぶらついてて何気に見つけた一品。
シンプルなポーズだけどく雰囲気はあるかな?なんて思って衝動買い。

あと訳ありュータービット沢山セット。
500円でこれはお買い得でした。若干軸ずれしているようですがそこまで精密性は求めていないから良い買い物だったも。

以上ですね。
それなりに欲しい物も買えたし満足のイベントでした。
後は体力の問題か(笑)
 | HOME | Next »