WF2017冬に行ってきました

2017.02.21.Tue.23:04
恒例のWFに今回も無事に行ってきました。
いや~それにしても寒かったですね。
とにかく風が強くて、ええ、ここ数年のWFの中では1番寒かったように感じました。
ただ自分はわりと汗かきなので(痩せているんですけどね・・・)会場に入って買い物をしていると熱気からかハンカチが手放せない状態になり、ちょいと恥ずかしかったりかも(笑
あと今回から入場方法が若干変わりスムーズに会場内に入れた感じもします。
いつもは10時過ぎても中々列が動かなかったのでこれは良い対策だったのではないでしょうか。

で、戦果報告。

170220.jhttp://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#pg

もうねる堂さん ”カリオストロ”
PRIMAL HEARTさん ”国木田花丸”
ポピーパペットさん”大鯨”
Prestageさん”一ノ瀬志希”
Hamin_giaさん”前川みく”
モワノーさん”マリー・アントワネット”
印内サービスエリアさんの”ちっちゃい雀”
デコマスラボさんの”肌色確認ドーナツ”

今回は欲しいキットのディーラー卓がかなり固まっていた配置だったので、時間のロスも少なくお目当ての物は殆どゲット出来たというか開幕10分で予算が消え、その後は予備のお金まで使い散財でした(笑
ま、ここ最近のイベではちょいと抑え気味だったのでたまにはいいでしょ・・・って何時こんなに作るんだよと突っ込みも入れたくなりますが、とりあえず今回のWFも満喫できて良かったです。(もはやオッサンには体力的にきつすぎですが)

夢のカグツチノ公国 邪神ちゃん①

2017.02.17.Fri.00:44
次のお題は夢のカグツチノ公国さんの邪神ちゃんです。
こちらは製作のご依頼品になります。

早速いつものように磨きながらの仮組み。

17021601.jpg

素材としては面白い造形ですが、基本的に自分は足フェチの人なのでこういったキットを作るのはじめてですね。
ちなみ胸像系に全く食指が湧かないのは足が無いからかもしれません(笑)。って意外にマジかも。
それはおいて置いて、このキットには顔のパーツが2つ付属しております。(ウインクと普通の両目顔)
ただコンパチ仕様にするには髪の毛と腕が干渉し取り外しするのにはあまり向いてないパーツ構成なので、今回はウインク顔の固定の方向で製作を進めていきます。
もう一つ気になったのは両腕が途中から切断されているパーツ割りなのでサフレス仕上げにはちょいと厄介な事と、腕を最初に接着して処理をしてしまうと胴体や腕の陰に塗料がまわりにくくかなり塗装がし難い点です。
なのである程度肌色を塗装してから繋ぎ目処理をする順番になるかと思いますが、サフレスは色むらが出やすいからこういった作業は苦手です。

で、今現在ですがとりあえずサフ吹き&磨きを3回ぐらい終えてそろそろ塗装に入れそうな状態です。
パーツの状態は良好でしたが何だかんだいっても3回ぐらいサフ吹きは必要だったかな。
綺麗な下地を作るのにはどうしてもこの位の時間と手間はかかる感じですね。(私の場合は)

最後にこの子はローアングルから覗き込まないと顔がほとんど隠れてしまいます。
最初の写真も机の下からのあおり撮影です。
いえ、あまりにも顔が下を向いているのでパーツの付ける角度でも間違えているのかと思いきや

17021602.jpg

特に位置的には間違っておりませんのでこれで正解かと思います。
飾る時にはちょっと目線より上の場所に置いた方がよいですね。

CREA MODE 遠坂凛-GM②

2017.02.09.Thu.23:06
ボディのクリア吹きも終了です。

17020901.jpg

色は何色にするか悩みましたがやはり無難にピンク系で塗装しました。
使用した塗料はガイアのコーラルピンク。
ただこれだけではちょいと物足りなかったので、塗料棚で1年以上使わずに眠っていたフィニッシャーズのパールピンクを見つけこれをコート剤とて使用しております。
その後デカールを貼り、研ぎ出しの為クリアを30分~1時間間隔ぐらいに軽い中研ぎを入れながら5回ほどたっぷり吹き付けました。
もちろん最初からいきなりクリアをガッツリと吹かず、セオリー通りデカールには砂吹きで数回優しく吹いて慣らしながら進めております。
それにしてもここ数年チマチマとガレキのグラデ塗装ばっかりだったので、久々にべた塗りの気持ちよさを味わいました(笑)
と、同時にデカール貼りが凄く下手になっておりまして・・・・まぁ確かに微妙な曲面に貼る箇所が多いので難易度自体は低くは無いのですが、それでもシルバリングやら結構発生してしまいマジへこみました。
やっぱり使わない技術は下っていきますね。ホント。
とりあえずこの後は研ぎ出し→コンパウンド磨き作業の為、クリアを完全に硬化させたい事を考えると1週間ぐらい放置する感じですかね。
なのでここで一区切り。

あと残ったパーツは

12020702.jpg

椅子は可愛く赤で、ボードは明るめのタン色で仕上げました。
残りの金属パーツは銀塗装に備えて下地に黒を吹き処理を終えてます。

ここでいったんこのキットの作業は中断して依頼品の方にとりかかります。
なので再開するのは2月の後半ぐらいでしょうか。
完成までまだまだやる事が沢山残っておりますので、焦らず確実に仕上げていきたいですね。

CREA MODE 遠坂凛-GM①

2017.02.07.Tue.23:17
暫定ですが次のお題はCREA MODE 遠坂凛-GMです。
去年の冬のトレフェスで購入してきた物ですね。
このキットはバイクとフェギュアのコラボキットですのでお値段も3万円とかなり高価でしたが、以前からこういったネタは一度作ってみたいと思っておりましたし、それ以上にここ数年スケールキットもほとんど作っておりませんでしたので、久々にフィギュア以外の塗装も楽しみたかったのです。

製作するにあたってまずはバイクの方から進める事にしました。(っというのも全体のパーツ数が多いので全部いっぺんに下地処理を始めると辛くて飽きそうでしたので(笑))
とりあえず説明書を見ながら仮組みしていきますが、メーカープラモのように懇切丁寧な説明ではないので組み立てはちょいと悩みます。
しかも普通に組むと前輪のカウルとボディ干渉して全く定位置にはまりません。
もしかしてパーツが間違っているのでは無いかと思い原型師さんに訪ねた所、ボディを削ってくださいというお返事を頂き早速リューターでガシガシ削りました。

17020701.jpg

意外に力技な解決方法でした(笑)
元々このバイクはバリエーション違いで色々と改造されて使われているようなので、こういった作業が必要という事です。
あとハンドルと前輪を繋ぐ軸が若干短めなので、この部分は少し延長してタイヤが綺麗に接地するようにしております。

それにしてもパーツ数が多いのでサフ吹くのも大変です

RIMG0120.jpg

ただ幸いにもパーツに状態はとても綺麗なので気泡に悩まされる事などはありませんが、ボディはピカピカなグロス仕上げを予定しておりますし、シルバーの塗装箇所も多いので下地処理は慎重に行います。特に銀塗装は下地が命ですからね。

とりあえず今現在はボディの塗装を終えおりますが、ここで御依頼品が一件入ったのでキリがいいところまで進めたらこちらの製作はいったん中止にします。
久々に研ぎ出しからコンパウンド仕上げまでやりたいのでこの先の作業が楽しみです。

PRIMAL HEART 澤村・スペンサー・英梨々 完成

2017.01.21.Sat.18:18
英梨々完成です。

pmeriri1.jpg

pmeriri2.jpg

pmeriri3.jpg

pmeriri4.jpg

pmeriri5.jpg

pmeriri7.jpg

pmeriri8.jpg
続きを読む "PRIMAL HEART 澤村・スペンサー・英梨々 完成"
 | HOME | Next »