エルドラモデル ジータ(春麗)①

2017.10.16.Mon.22:47
次のお題はエルドラモデルさんの”ジータ(春麗)”です。
こちらは製作のご依頼品になります。

さっそく磨きながら仮組み。

171016.jpg

パーツの状態はかなり綺麗で細かい気泡が若干見受けられるぐらいですね。
そしてシャープな造形に見事な肉体美、さらに隙間なく組みあがるパーツの精度の高さは、さすがにデジタル原型の代表格のディーラーさんだけの事はあります。素晴らしいです。
ただ髪のパーツはあまりにも凝りすぎて(パーツ数は20個ぐらいあったのかな?)仮組みするのにも一苦労でしたね(笑)
あと何故か首の裏側の髪の毛パーツが上手くはまらなくて、ここはかなり干渉する箇所を削り込みました。
もうひとつこのキットは見ての通り自立します。
いや~一本足のこのポーズで自立するのほんと驚いたと言うかバランス感覚が凄すぎます。私はデジタル原型の事は全くわかりませんが計算できる物なのでしょうか?
どちらにしても恐るべしエルドラモデル。
これは色々と楽しませてくれそうなキットになりそうですね。

森久保乃々 (原型:歩瀬氏) 完成

2017.10.06.Fri.22:24
お取引が無事に終了しましたので写真をUPします。

nono1.jpg

nono2.jpg

nono3.jpg

nono5.jpg

nono4.jpg
続きを読む "森久保乃々 (原型:歩瀬氏) 完成"

森久保乃々 (原型:歩瀬氏)⑤

2017.09.26.Tue.23:19
ゴールドの塗装も終了。

17092601.jpg

使用した塗料はガイアノーツのスターブライトゴールド。
サフ吹き&磨きを3~4回ぐらいは繰り返したので綺麗な塗膜に仕上がってるかと思います。(若干ツメの甘い箇所もありますが)
ちなみに半円や楕円状の箇所はネールのデコパーツに置き換えてますので見栄えはちょっと良くなっているはずです。
こういった箇所は下地処理の邪魔ですし元のパーツの形状もあまりよくはないので、代替できるパーツに置き換えてしまった方がはるかに綺麗に仕上がりますよ。
あとネイルのデコパーツは何気にフィギュア製作に役に立つ事が多いから手元に置いておくと便利です。値段も安し。
こんな感じのね。

17092602.jpg

色味に関しては少し黄色系のゴールドが欲しかったのでスターブライトゴールドが1番自分のイメージに近い色でした。
中々ゴールドとひと言でいっても色々な色味がありますからいつもながら悩み所でもあります。候補だったパールゴールドも捨て難かったですね。

そして洋服の最後の塗りわけも無事に終了。

17092603.jpg

ここまで長い道のりでした。
あとはお顔の仕上げです。
グルグル目玉は今まで書いた経験が無い上に涙も作らなければならないので、まだまだ一筋縄ではいきません。
それでもゴールは見えてきました。もう一息がんばりましょう。

森久保乃々 (原型:歩瀬氏)④

2017.09.23.Sat.13:50
このキットの最も難関な箇所である洋服の柄模様の再現も無事に終える事ができました。

170923.jpg

見ての通り下地になる色が青系なのでこの上に隠ぺい力が弱い黄色やピンクの色を乗せても綺麗な発色はいたしません。
ですので一度ホワイトで下書きをしてから本塗りをしております。

17092302.jpg

エナメル塗料を使い筆書きでチマチマとなるべく綺麗なラインになるよう修正しながら書き込みましたので、仕上げるのにかなりの時間がかかってしましました。
あと腰周りのお花もやはり下地にホワイトを塗ってからピンクで筆塗りし、花の真ん中の丸い形状の再現は写真に写っている虫ピンの頭を埋め込んでおります。
僅かな大きさの物ですが何気にワンポイントのアクセントになるので中々良い感じに仕上ります。

これで大きな山場の1つは越えましたがまだ細かい塗りわけやお顔など残っている作業は山積みですので、確実に一つ一つこなして行きましょう。

森久保乃々 (原型:歩瀬氏)③

2017.09.14.Thu.23:44
かなり苦戦しましたがとりあえずここまで仕上がっております。

17091401.jpg

髪の毛もワンピースも思い通りに色が乗らずやり直しの日々でした。
特にワンピの方はドボンをすると肌色からすべて塗り直さなければならないので、余計な手間とあと気力を奪い取られ中々思った以上に作業が進みませんでした。

17091402.jpg

下半身の方はサンダルの塗り分けも塗装も上手くいきいい感じに仕上がってるかと思います。
パール系のピンクが可愛いですね。

ここまでで塗装の下準備が終わりってな感じでしょうか。
ワンピの柄書きや細かい塗りわけなど、この先も難関がいくつも立ち塞がっております。
まだまだゴールは見えませんが進むしかありません。頑張っていきましょう。
 | HOME | Next »